目のクマ、顔のたるみ・ほうれい線、知って得する美の豆意識

目のクマ,顔のたるみ・ほうれい線知って得する美の豆知識

「見つめていたい」と思わせるフェロモンタンクは、ヒアルロン酸で作れる!

  • 目の下のたるみ

魅力的な女性には、目元に「フェロモンタンク」があるといわれています。人気のモデルやタレントを見てみても、ほとんどにあるような…。フェロモンタンクがあるだけで、女性は魅力的に見えるのかもしれません。ここでは、「見つめていたい」と思わせるフ魅惑のフェロモンタンクの作り方についてご紹介します。

フェロモンタンクって、何?

魅力的な女性に必ずといってよいほど見られるフェロモンタンク。フェロモンタンクとは、いわゆる「涙袋」を指します。涙袋とは、笑ったときなどにできる下まぶたの眼球に沿った膨らみのこと。それがあるだけで目が大きく見え、柔らかく愛らしい印象を与えられるのだとか。そんな可愛らしい印象がある一方で、色気も感じられるのだそう。また、涙袋があると潤んだ目元にも見えることから、男性に「守ってあげたい」「ずっと見つめていたい」と思わせられるのだそうです。

このように涙袋は、女性の魅力を最大限に引き出せるパーツです。目元に涙袋があることで魅力的に見せられることから、女性ホルモンや女性フェロモンに関連付けて「フェロモンタンク」と呼ばれるようになったといわれています。つまり、モテたい女性には欠かせないモテパーツってことですね。

 

フェロモンタンクがあると幸運に!?

見つめ合うカップル

モテたい女性に欠かせないフェロモンタンク。そんなフェロモンタンクのある顔は、人相学でも「よい」と考えられています。
人相学とは、人相から性格や気質を判断し、その人の運命を予測する学問のこと。人相学で見ると、涙袋は良縁や子宝に恵まれる相といわれています。女性の魅力を強く引き出し、男性にアピールできるパーツであることから、女性としての幸運をつかめる相として考えられているのです。まさに、この男性を引き寄せられることが「フェロモンタンク」と呼ばれるようになった由縁とされています。

 

フェロモンタンクは、手軽に作れる!

微笑みながら目の下を触る女性

女性の魅力を引き出し、男性の視線を集められるフェロモンタンク。ただ、フェロモンタンクは全ての人にあるわけではありません。生まれつきある人もいれば、ない人もいます。ない人にとって、モテパーツでもあるフェロモンタンクはできれば欲しいもの。
そんなフェロモンタンクは、メイクで簡単に作れます。それもアイシャドウやアイブロウ、ハイライトなど身近なメイク道具を用いることで手軽に作れるのです。
ただ、メイクは水に塗れたり、顔を洗ったりすることで落ちてしまいます。そのため、温泉旅行や海水浴に抵抗ある女性は多いかもしれません。

そこでおすすめとなるのが、ヒアルロン酸治療です。美容外科や美容皮膚科でヒアルロン酸注入を受けることで、フェロモンタンク(涙袋)は形成できます。
その治療方法は、とても簡単。ヒアルロン酸を下まぶたの眼球に沿って注入するだけです。
施術時間は10分ほどで、傷跡が残らずダウンタイムもほとんどありません。入院する必要はなく、術後に通院する必要もないため気軽に治療を受けられます。施術当日に洗顔できるのはもちろん、メイクをすることも可能です。仕事に行く前や仕事帰りなどでも気軽に受けられる治療といえます。
涙袋を形成するヒアルロン酸治療は、クリニックにもよりますが、だいたい50,000円~100,000円前後で受けられます。

 
いかがでしたか?
印象を魅力的にUPさせることができるフェロモンタンク。最近では、男性で治療を受ける方も増えているそうです。メイクでも手軽に作れますが、治療によって作れる時代になっているのも、目元があたえる人への印象が大きいからではないでしょうか。

 

この記事を読んでいる人は
こちらの記事もよく見ています★

ヒアルロン酸注入での涙袋形成について
眼輪筋を鍛えて自力で涙袋を作る!

おススメ記事

美の豆知識Topページに戻る