目のクマ、顔のたるみ・ほうれい線、知って得する美の豆意識

目のクマ,顔のたるみ・ほうれい線知って得する美の豆知識

年齢よって生じる「目のクマ」や「ほうれい線」、「顔全体・目元・口元などのたるみ」は、見た目年齢を老けさせる大きな要素です。写真や鏡を見て、老けを感じた経験がある方も多いのではないでしょうか。
こういったトラブルは、年齢を重ねることで蓄積されたダメージに、様々な原因が絡み合い深刻化していきます。 ここではそんな様々な悩みに関する、あらゆる美の豆知識コラムを更新していきます!

  • まぶたのたるみ

眉下切開(眉毛下切開)の傷跡は残る?ダウンタイムは?

厚ぼったいまぶたや、目の開きを邪魔するまぶたのたるみは、目元の印象を重たく見せるため、悩まれている方も多いのではないでしょうか。まぶたの厚みはむくみが原因の可能性があるため、オイルマッサージやツボ押しなどで改善できる場合がありますが、それでも改善できない場合は眉下切開という治療があります。 眉下切開治療では、まぶたの厚みがすっきりするだけでなく、まぶたのたるみ改善も期待できるため、明るくすっきりとした印象の目元になります。また、隠れていた二重が出てくることもありますので、目が大きく見える効果も期待できます。

  • まぶたのたるみ

若々しい目元は取り戻せる!加齢によるまぶたのたるみの解決法

女性であれば、誰もがいつまでも若々しく見られたいと考えるもの。ただ、まぶたにたるみがあると老け顔に見られてしまいます。まぶたのたるみにはさまざまな要因が考えられますが、そのひとつに「加齢」があります。そこで今回は、加齢にフォーカスしたまぶたのたるみの解決法についてご紹介します。

  • まぶたのたるみ

まぶたの筋肉を鍛えよう!毎日の積み重ねで、まぶたのたるみ解消!

まぶたがたるんでいると、目元が重たい印象で、目つきの悪い印象や、老けて見られてしまったりします。自然な美しさがほしい。健康的な女性に見られたい。など、自分らしい女性づくりにとって、“老け顔”は最大の敵。そんなまぶたのたるみで悩む方へ、今回は、まぶたのたるみを解消するエクササイズをご紹介します。