目のクマ、顔のたるみ・ほうれい線、知って得する美の豆意識

目のクマ,顔のたるみ・ほうれい線知って得する美の豆知識

目のクマに効くサプリってあるの???

  • 目のクマ

目の下にクマができると老けて見えたり、暗い印象に見られたり…女性も男性も気になりますよね。しかしいきなり治療となると気が引ける。という方は多いのではないでしょうか。マッサージ、化粧品などでのセルフケアもありますが、サプリメントではどれくらい改善が見込めるの??という方のために。今回はクマとサプリメントについてまとめました。
サプリメントに期待できる効果ですが、クマの種類からクマの原因をさぐり、その原因によって効果を期待できる成分は異なりますので、まずサプリメントを選ぶ前に、自分のクマのタイプ、原因をしっかりチェックしてみましょう。

眼精疲労による【青クマ】には…?

目のまわりは毛細血管が多いうえに、皮膚がとても薄い部分です。そのため血液の流れが滞ると、皮膚が透けて目の下が青っぽく見えてしまいます。それが青クマです。青クマは、パソコンやスマホなどによる目の使い過ぎやストレス、生理中の体温低下による血行不良などが原因として考えられます。デスクワークやスマホを見る時間が長い人は、眼精疲労や肩こり、まばたきの回数が減ることで血流が悪くなります。青クマは、10代など若い年齢のうちから現れる可能性のあるクマです。


■改善が期待できる成分は【アントシアニン、DHA、葉酸】

青クマには、外側からのケアだけでなく、体の中からサプリメントなどで改善していくのが効果的です。疲れ目や血行不良を改善してくれるのが、アントシアニンです。アントシアニンの血行促進効果によって、血流を活発にし、クマを改善させる効果が期待できます。ですが、体内で壊れやすいというデメリットがあるため、アミノ酸やビタミンCと一緒に摂取することで、アントシアニンをガードしてくれます。
その他にも、血液をサラサラにする効果が期待できるDHAや葉酸もおすすめです。魚に多く含まれているDHAは、血流を改善し、中性脂肪を下げる効果が期待できます。そのため血流をサラサラにしてくれるため、毛の周りの血流を改善し、青クマを改善します。さらにビタミンB群の一種である葉酸は、「血をつくるビタミン」と呼ばれているように、血の量を増やし、血流をよくする効果を期待できます。葉酸は水に溶けやすく熱に弱いという性質があるため、サプリメントで摂取するのが効果的です。

たるみによる【黒クマ】には…?

黒クマは、目のまわりの筋力低下や加齢によるコラーゲン量の減少によって、目の下にハリがなくなり、脂肪がたるむことで影になり黒っぽいクマを作ります。他のタイプのクマは皮膚を引っ張っても薄くなることはありませんが、黒クマは影が原因なので、皮膚を引っ張ると薄くなったり、消えてしまったりします。元々涙袋がある人や、目がぱっちりとしている人は、陰による黒クマができやすいです。また加齢によって目がくぼむことで、目の下に影ができ、黒いクマに見えるというタイプの方もいます。


■改善してくれるのは【カリウム、コラーゲン】

影による黒クマは、目の下の脂肪が年齢とともにたるむことが原因の場合が多く、サプリメントだけで改善するというのは難しいですが、むくみが原因で黒クマが出来ている場合は改善が期待できます。むくみ解消に効果的なカリウムは、体内の余分な塩分や水分の排出を促し、肌の代謝をアップさせる働きがあります。塩分の多い食事に気を付けたり、運動不足を解消したりなど、日頃から出来ることはたくさんありますが、カリウムを摂取することで体の中からむくみを改善します。また加齢によるコラーゲンの減少などで、目の下の脂肪がたるんでいる場合は、加齢によって減少していくコラーゲンやエラスチン、セラミドなどをサプリメントで補うことで肌にハリを出し、黒クマの改善に効果を期待できます。

色素沈着による【茶クマ】には…?

茶クマはメラニン色素が肌に沈着したもので、継続的な摩擦や加齢が主な原因になります。目元をこするクセや、落ちにくいアイメイクのクレンジングなど、日々の摩擦が継続的に行われることでメラニン色素が分泌されます。また目のまわりの紫外線対策を怠ると、日々の日焼けによってメラニンが大量に生成されます。健康な肌は、28日周期のターンオーバーによってメラニンを体外へ徐々に排出しますが、加齢によって肌の機能が低下すると、メラニンをうまく排出できず肌に沈着するため茶クマになります。


■改善してくれるのは【ビタミンC、ビタミンE】

茶クマを改善していくのは、目のまわりへの摩擦に気を付ける事はもちろんですが、色素沈着による黒ずみを予防改善する成分がおすすめです。例えば、メラニン生成を抑制する働きのあるビタミンCは、既に肌に沈着しているメラニンを還元する働きもあるため、茶クマを薄くしていく効果が期待できます。これから出来るシミの予防にも、既に出来ているシミの改善、どちらにも効果を発揮するビタミンCは美肌に欠かすことができない成分です。ビタミンCは水溶性なので、長時間カラダの中に留まることができません。余分に摂取した分は体外へ排出されてしまうため、朝昼晩1日3回に分けて摂取するとビタミンCの美白効果をより実感できます。また強い抗酸化作用のあるビタミンEは、血行を促進する効果もあるため、肌のターンオーバーを促進し、メラニンの排出を促す働きがあります。
さらにビタミンEは、ビタミンCと一緒に摂取することでお互いの機能を助け合い、さらなる相乗効果が期待できます。サプリメントによる改善は時間もお金もかかります。即効性や確実性を希望される方は、美容皮膚科での治療も視野にいれて、一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

サプリメント、効果が見られるまではどれくらいかかるの?

一般的にサプリメントは医薬品ではないため、飲んですぐに効果を実感できるといった即効性はなかなか期待できません。しかし飲み続ける事で徐々に効果を実感でき、早い方で2週間ほど飲み続けると変化を感じることができます。効果が見られないからといってすぐにやめてしまうのではなく、まず1か月は試してみてはいかがでしょうか。


サプリメントを飲む時のポイントについて

サプリメントは医薬品ではないので、飲むときの注意点は細かく決められていません。しかしタンニンやカフェインを含むお茶やコーヒーと一緒に飲むのはおすすめできません。栄養の吸収率を下げないためにも、サプリメントを飲むときは常温の水と一緒に飲みましょう。またサプリメントを飲むタイミングは、胃腸が活発になり吸収されやすい朝食後か、疲れを感じ始めた夕方ころがおすすめです。


まとめ

いかがでしたか?サプリメントを数ヶ月間服用していて効果が見られず悩まれている方、より即効性・確実性のある対策を取りたい方には治療がおすすめです。クマの種類は3タイプご紹介しましたが、複合的なクマの場合はサプリメントがうまく作用しないことも考えられますので、プロの医師に相談することで、改善までの道のりも短縮できるかもしれません。目元の皮膚は薄く、繊細ですのでマッサージなどをされる際は、優しく。ホットアイマスクなども活用して、気持ちをリラックスさせることも意識してみてくださいね!

おススメ記事

美の豆知識Topページに戻る